スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

”私”の幻想郷 6章


レミリア「ぎゃおー」

文「・・・・・」

レミリア「ぁ、なんだ文か」

文「・・・・・」

レミリア「ちょっと、何か話しなさいよ!」

文「飽きないですねぇ」

レミリア「・・・・・ッ」


そうか、レミリアは通行人に”暇潰し”をしているのか

なんだか可笑しくて笑いを堪えるのが大変だった



文「そうだ咲夜さん」

咲夜「・・・・・・?」

文「レミリアさんの隣に寄って貰っていいですか?」

咲夜「・・・・・はい」

レミリア「ちょっと、文、どうするつもりかしら?」



文「ちょっとした、記念撮影です」



パシャ




レミリア「ちょっと、ぁ、逃げた!」

咲夜「待ちなさーい!」



そして私は紅魔館から(逃げ)」去っていった


文「ふふ・・・・・・二人とも良い顔でしたよ 上手く撮れてればいいのですが」

誇らしげな笑みを浮かべ次の目的地に向かう


図書館で思いついた”良い事”をしようと、本来のネタ探しを後にする

何でだろうか、皆の元気な顔が見たくなったから?
さぁ、私にも分からない



文「楽しければいいんですよ」

そう自分に言い聞かせる



目の前に見えるのは麓の神社
そこには二人の神と一人の巫女が住んでいる

空は朱色に染まり、妖怪の山は木々の紅葉で綺麗だった



私は神社の境内に降りた

「あら、天狗さん」

文「鴉天狗の射命丸文です 以後お見知りおきを」

早苗「よろしくお願いします 私は東風谷早苗と申します」

ペコリと頭を下げる早苗
どこぞの巫女とは違うオーラが漂っていた


早苗のことは知っていたが話したりはしなかった
いや、話す機会が無かった


文「生活に慣れましたか?」

早苗「は、はい。 しかし幻想郷の人たちは親切ですね」

微笑む早苗
なんだか幸せそうに見えた

文「そうだ、お二人方は?」

早苗「神奈子様と諏訪子様は中で寝転がっています」

文「そうですか」

早苗「そういえば、どうして此処に?」

文「三人の写真を撮りたいなぁ、と」

早苗「そうでしたか、少しお待ちくださいね」


なんだか楽しげな早苗
此処に来たのもある意味奇跡なのかもしれない


少しすると神奈子と諏訪子が早苗に急かされながらも来た

神奈子「早苗ー、何するのさ?」

諏訪子「早苗ー、ご飯まだぁ?」


(ヘタレてますねぇ・・・・)


文「写真撮りますよー」


早苗「さ、さ、神奈子様、諏訪子様、ピースピース!」

神奈子「しゃ、写真!?魂吸われるわよ!」

諏訪子「神奈子、それは迷信だと思うよ?」

神奈子「・・・・・・ぇ、そ、そうよね」


(何なんですかねこの神様・・・・・)


文「はい、チーズ!」


カメラのシャッターを押す
なんだか奇跡的に二人の神様がこっちを向いていて良かった
多分良く取れてる筈だ


しっかし彼女たちは本当に楽しそうだ

奇跡はある意味必然なのでしょうか


微笑ましい三人がなんだか羨ましくて仕方なかった


”私”の幻想郷 6章 終


                __,,.....,,,__
            _,,..:::'' "´::::::::::::::::::::`>!\∧/L_
         ,..::'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`;ゝ、,.:'⌒ヽr'‐ァ
       ,..:'':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<.,_レヘ`7::;ゝア
     ,..::'"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠.,.ヘへr'、_,.>
    /:::::::::::::::::::::;::::::::::::;、::::::ヽ;:::::::::::';::::::::::::;:::ヽ;:::::::::':,
  /::::::::::::::::::::::::/!:::::/!:::!.':;::::::! ':; ̄`i:::::::';:::::i:::::::';::::::::::',
  ,':::::::::::;':::::::::!::;-‐‐;' .!::! ';:::::! ';::::_」_::::::i:::::|::::::::!:::::::::::',
 .!::::::::::::i::::::::::!/!:::::::! |::|  !:::::!,ァ;''7ヾヽ;::!:::::|::::::::!:::::::::::',
 |:::::::::::::!::::::::::! 'ァ'r='、.レ'  .レ'7´ !  .ノ!ハ r‐-ト::、:|::::::::::::',
 .';:::::::::::ト;:::::i:::!イ 'i, ,ハ       '、.,_ノ., .!::::::!:::::::!:::::::::i:::::i
  ヽ;:::::!';:::::';:!,ヘ  '、_ノ        ,.,´,.,':::::::::::::::::::::::::::!::::i
    ヽ;! ゝ;::;ハ `'    ,       _,ノ:::::::;'::::::::::::::::::::!:::::!
     _ノ:::::::::! ''"     _,,.. -ァ   `ヽ;::::/::::::::::;'::::i:::::!-┘
   <:::::::ノ:;:::'ト.、,     ` ー '    ,.イ/:::::::::::/::::;'::::::!
     `ヽ//:::::ハ`"7'ァ-..、..,,__,,. ,イ /_;;:: -‐-'、;:/`ヽノ
     ∠イ__::/ i::::::/ヽ;:::::::::ハ   /´, '"´ ̄`ヽ、
       ,.、    ヽ/  ヽ;::イ レ'/7´  _,,.. -‐ ヽ、
        |:::',      ,.'"ン' |/ /  '´     __\
       ,.、!::::';/´i   / ノi/ /,' /      ´   `"'' ー-- 、..,,_____
    ,-〈  ヽ;:i  .!   !/./ / / ,'
   ,イ、 ヽ.  ';',_,ノ  // /  〈 i             `"'' ー   、.,_
    ! 、 `ヽ、ヽ_ノ'; |、,.' /'´     ヾ、 i
  ,イゝ-`'ー'´|:::::::';!7 ,'         '、!
 / | l   `ヽ:!r‐、ノ| i          ',       ヽ
,〈  ', '、   /! ハヘ !_,,.. -‐::''"´`"7ヽ,.ヘ.        \
 ',  ヽヽ. / ハ. ノく´:::`rァi'´_::::::::::::/´二ニ:',         ' 、
,.ノヽ  `Y/  V  _>::;:イへ::::::::::::::`ゝ   ハ          `' 、
 
”私”の幻想郷もやっと6章まで来ましたね
なんだか結構疲れますねww  たとえばキャラの漢字の名前など変換が大変w
辞書登録したいけどやり方がわからないので やっぱりKIAIで頑張らないといけないのね


       _,,.. -──-- 、.,_/⌒ヽ
       ,.::'"´::::::::::::::::::::::::::::::_;:,! i  ノ'-、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i´ _,ゝ+‐'- _ノ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::[_'ーァ' |`ヽ ),
   ,':::::::::;::::::::::::::/|::::::::::::::::::::;:::::!、__,ハ、_ノ、_>
   |:::::::;'::::::::/_/__|:::::/´|:::::::ハ:::::::';:::::::::::';::::|〉
   |:::::::|::::::/|:/__ |:::/  |::::/‐!-:::::i::::::::::::|:::|  コメント・拍手コメの
   レ、__|ハ_| ' ̄`ヽ'   レ',.==、/|:::/|:::::|:::|   お返事でございます
    |:::::::|:|""          `i/:::|_ハ|:::| 
    |::::::从      '     "",ハ|::::|ノ::::::| 
   ノ::::/|:::|ヽ、  「 ̄`i   ,/::::|::::|::::::i::::', 
  ∠、:::::|:::|へ|`ヽ、.,__‐'_,,. イ/::::/|:::|::::::ハ::::|
    レヘ、|_,>イ  |  /`レ'、/:;ハイ::::|/
       ,..‐''/ .|  |/  /  /`' 、ハ'"
     /_,r/  |/  /   /_  とヽ.
   〈Y (_,イ  /  /   Y___)    ',
   _ハ.',  |. / /      |       |
 ,.r''"ヽア`r」、__/____    ___!  ,.-、  |
/ 、 ヽ._|、ノキ (><) ̄´ュ7  ヽ-'   ',
 、 ヽ,.イヘ〉、へ、.,________,,.ァ'"-‐ 、_    ノ-‐ァ、
 
零>ブログは弟がつくったものです、自分は絵のついでにたまに日常的な日記とか書いてますがw^^
ミニ小説楽しんでみてますYOー(^∀^)

ミニ小説を楽しんでもらって大変うれしいですww この文シリーズのが終わったら次のシリーズに入りたいと考えていりますー
>>ブログは弟がつくったものです、自分は絵のついでにたまに日常的な日記とか書いてますが
ふむふむ、なるほど! 共同更新ということですね いいですね^^
弟さんのプロフィの最後がヤバイようなww

ハッ、家のBlogリンクしてくださってるみたいなので対抗にリンクさせてもらいますよ!

リンク追加です mugenhouteisiki.gif

再度 これからもよろしくおねがいしますね^^ 
スポンサーサイト
  1. 2008/07/13(日) 23:55:28|
  2. 東方ミニ小説(SS)
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satugekibukoukenn.blog69.fc2.com/tb.php/132-483c1781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

軽く自己紹介

きつね

Author:きつね
職:高校1年生
属:かなりのドS
能力:小説を書く程度の能力
弱点:絵柄を固定できない程度の能力
好きな人物:小悪魔 幽香 地霊殿組

東方の小説をちまちま書いております^^

pixivやっています

最近では小説の文と文の間に挿絵とか
入れてみたいなぁ と考えていますが
自分の画力の無さに 完敗

まぁ、とりあえずネタが尽きるまで書き続けたいですね

このBlogはリンクフリーでございます 
相互リンクの方はコメントを残しておいてくだされば対応しますよ

a_01.gif
ブログランキングに参加しています
クリックしてくださると最高に嬉しいかもww

 <バナー>  *ご自由にお持ち帰りください*
一歩と二歩

Flashカレンダー

東方Project & MasterofEpicのLink

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

過去のArticle

作業用

東方キャラソート

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。