FC2ブログ

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

胡蝶の幻想 第参章


「昔一人の歌聖と呼ばれた男がいた」

懐かしむように話す妖忌

「それはとても素晴らしい歌をお詠みになった

その歌聖はここ、西行妖の元で息を引き取った

それからだ、この桜の木の元で死ぬという人が現れた」


「どうして?」


「歌聖が息を引き取った場所  自分もどうせ死ぬならこの桜の木の元で死のうと考えるものが出た

・・・・・・死者が増えるごとに桜の木は大きく、そして妖怪や霊魂を呼び寄せた


そして、人間は気味悪がりこの桜の木、西行妖に近づかなくなった」


「なるほどね・・・・・、って今年は死者が出たのかしら?」


「いや、まだ出ていない」

なら、この状況は危険じゃないのかしら?


「妖忌、もう日が暮れたわ」

「・・・・・・・・!」



私の言葉に気付いたのか、妖忌は辺りを見回す

”異形”と呼ばれる妖怪達、そして霊魂



「これが妖怪なんて、東洋の妖怪は魔物かした?」

「紫・・・殿・・・・・・?」


「妖忌、私が”いい”と言うまで目を瞑っていなさい」

「どういうこ・・・」

「いいから」



刀を握りながら妖忌は言われた通りに目を瞑る






まさか、私が人間の味方なんてね

おういう風の吹き回しかしら



迫り来る妖怪達




懐にあった扇を出す




――笑った気がした――






      結界「生と死の境界」





「いいわ、目を開けなさい」

恐る恐る妖忌は目を開ける


「・・・・・!? これは一体・・・・・・」


無数の妖怪が一瞬にして消えたのだ


「境界を弄ったから、今日くらいは妖怪が来ない筈よ」

「紫殿がやったのか・・・・・・?」

「まぁね」

「妖怪が、人を助けるなど・・・・・・」

「だから妖怪にだって良いと悪いはあるわ、何度も言うけど偏見は持たないことね」


うんざりしたように話す


「すまない、妖怪には良い思い出などないからな ・・・・・助けてもらい感謝する」

「どういたしまして」



幽々子といい妖忌といい



仮初めの笑顔なのかもしれない




「フフッ・・・・・」

「紫殿・・・・?」

「幽々子の笑顔が見たくなったわ」

「紫殿」

「ん?」

「幽々子殿の、友達になってくれないか?」



妖忌が私を見ながら話す

もう一度私はクスッと笑う

そして満開にならない西行妖を眺めながら



「もう友達よ」



と、呟いた



「明日も来るわ」

「・・・・・・・そうか」

「ねぇ妖忌」

「なんだ?」

「いつまで留まるつもり?」

「・・・・・?」

「まぁいいわ、んじゃまた明日」

「ああ、分かった」



私の家に通ずる隙間を開く

これには妖忌も驚いたようだ


「じゃあ、また明日」

「あ、ああ・・・・・」



そう言って私は隙間に消えていった




「ただいまー」

「おかえりなさい、紫様」

藍が玄関に来て挨拶する



「・・・?紫様、なんだか嬉しそうですがどうしたのですか?」

「ん、そうかしら?」


それより、晩御飯まだー?と聞いてみる
藍の事だ、危険です!とかでも言いそうだからやめた

「はいはい、分かりました。今すぐお持ちしますね」

そう言って藍は台所に向かった


一方私は、年中稼働している炬燵に入る



「紫様、お持ちしました・・・・・・って、寝ないで下さい!」

「あら、早いわね」

「紫様が急かすから・・・・」

「いただきまーす」

「あ!?」





そんなこんなで私の一日は終わる


明日が楽しみになっている私がいた




――――― 第参章  終 ―――――







続きが出来たのでうp
スポンサーサイト
  1. 2008/07/23(水) 23:05:36|
  2. 東方ミニ小説(SS)
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://satugekibukoukenn.blog69.fc2.com/tb.php/150-6542b5d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

軽く自己紹介

きつね

Author:きつね
職:高校1年生
属:かなりのドS
能力:小説を書く程度の能力
弱点:絵柄を固定できない程度の能力
好きな人物:小悪魔 幽香 地霊殿組

東方の小説をちまちま書いております^^

pixivやっています

最近では小説の文と文の間に挿絵とか
入れてみたいなぁ と考えていますが
自分の画力の無さに 完敗

まぁ、とりあえずネタが尽きるまで書き続けたいですね

このBlogはリンクフリーでございます 
相互リンクの方はコメントを残しておいてくだされば対応しますよ

a_01.gif
ブログランキングに参加しています
クリックしてくださると最高に嬉しいかもww

 <バナー>  *ご自由にお持ち帰りください*
一歩と二歩

Flashカレンダー

東方Project & MasterofEpicのLink

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

過去のArticle

作業用

東方キャラソート

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。